大竹産業は、大正12年に創業し、創業初期には大工用品、刃物製品を中心に全国的に販売し信頼にお応えする実績を築いてまいりました。

 現在では、業態も変化しエクステリア製品、インテリア製品をコアとして、園芸工具・農業資材、建築資材、日用家庭用品・学校教材の5つの部門を軸に住宅関連事業を展開しております。また、事業領域の拡大とともに、活動ステージとネットワークを広げ、住宅関連資材の専門商社として確固たる地位を確立してまいりました。特にエクステリア事業、インテリア事業においては、業界の指導的役割も果たしております。

 当社は住空間のトータルプランナーとして消費者ニーズにあった提案、信頼と確実な商品の供給、マーチャンダイジング、販売企画、グローバルな新規商品開発を行い、手づくりの日用家庭用品から住まいに関する様々な要望にお応えできる創造性溢れる企業でありたいと考えます。

 また、お客様の暮らしの夢を理解し、お客様の喜びを私たちの喜びとする、『顧客第一主義』の基本姿勢は創業以来変わらぬ当社の基軸であり、変化の時代にもその質を昇華・進化させてまいりたいと考えます。

 当社は変化を好機ととらえ、新時代にふさわしい機能と価値を創造し、『進化』する企業として力強く歩んでまいります。
 今後もより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。